ラブレ

MENU

ラブレ菌の免疫力アップ効果について<アトピー・風邪対策>

ラブレ菌

すぐれた整腸作用のある植物性乳酸菌ラブレ菌には、
免疫力を高める効果もあることがわかっています。

 

体の免疫力や抵抗力を強化し、正常に機能するよう
働きかけることから、風邪やインフルエンザなどの
ウイルス感染による疾病予防や、体のバランスが
乱れることで引き起こされるアトピー症状の軽減や
改善に効果があると考えられています。

 

 

ラブレ菌の免疫強化作用について

 

アトピー軽減・肌荒れ予防

 

アトピーとは何かしらの刺激を受けることで皮膚に赤みや
湿疹などが現れるもの。その原因はほこりやダニ、化学製品、
薬品、化粧品、食べ物、ストレスなどさまざまなものが
考えられ、特定しにくいということも特徴的です。

 

アレルギー反応のように、症状が引き起こされる原因が
特定されにくい分、根本的な改善がむずかしいと考えられ、
特に肌の弱い子供の頃に症状が出やすい傾向にあります。

 

しかし最近では、食品添加物や化学成分に触れる機会が多く、
大気汚染などの影響もあって大人でもその症状が強く出てしまう
という人が増加しているのです。

 

そんな現代病とも言えるアトピーを抑制、軽減するためには
腸内環境を含めた体内バランスの正常化が大切だとされています。

 

腸まで生きて届いて善玉菌を増やして環境を整えるラブレ菌は
アトピーなどを発症しにくいように体の根本をケアするのに
非常に有効だと考えられます。

 

現時点ではラブレ菌がアトピーを改善するということが、
科学的に証明されているわけではありませんが、一部の
臨床実験や検証ではアトピー症状の抑制、軽減に効果があった
という結果も出ているのです。

 

腸内環境を整えることはどんな人にとっても、有益なこと。
アトピーで悩み、対処療法以外の体質改善などを考えている人は
ラブレ菌によるケアをおすすめします。

 

 

インフルエンザ・風邪対策

 

「ラブレ菌にはインフルエンザを予防する効果がある」という
事実が、2014年冬に行われた大規模調査でわかりました。

 

ラブレ菌の研究行っているカゴメが小学生2,926名を対象に
『ラブレ菌を含む飲料』を飲んでいるグループと飲んでいない
グループに分けて、インフルエンザに感染した児童の割合を比較。

 

その結果、インフルエンザ流行時(1〜3月)の罹患率は、
ラブレ菌を飲んでいないグループが23.9%、飲んでいたグループが
15.7%と大きな差が現れたのです。

 

これは、体内に侵入したウイルスを除去しようとするたんぱく質、
インターフェロンがラブレ菌の摂取によって促進されたため。

 

さらに免疫力を高める効果で言えば、ウイルス感染によるもの
だけでなく体内で発生したガン細胞の抑制にも有効だとされます。

 

ラブレ菌を摂取することでガン細胞を除去する働きのある
NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化するため、
ガン細胞を増殖させることなく症状を抑える効果があります。

 

ウイルスやガン細胞に積極的にアプローチして攻撃をしかける
NK細胞を刺激することで、体を強力に守ってくれるのです。

 

 

ラブレ菌サプリ ランキング

関連ページ

ラブレ菌とは一体何なのか?他の乳酸菌との違いは?
ラブレ菌と乳酸菌の違いや効果などについて詳しくご紹介しているコラム記事です。
ラブレ菌の働きについて<便秘・下痢・ダイエットに◎>
ラブレ菌の働きについて詳しくご紹介しているコラム記事です。
注目の健康成分「ラブレ菌」のさまざまな効果・効能とは?
ラブレ菌の効能など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。