ラブレ

MENU

注目の健康成分「ラブレ菌」のさまざまな効果・効能とは?

ラブレ菌

多くの健康作用を持つことで知られる
植物性乳酸菌のラブレ菌。

 

ここでは具体的にどのような効果・効能があるのかを
紹介します。

 

 

 

 

 

ラブレ菌の効果・効能について

 

腸内環境を整える<ダイエット・便秘解消>

 

ラブレ菌の働きとして一番大きなものはやはり腸内環境を整える
ということでしょう。

 

腸内には数えきれないほど多くの種類、数の細菌が存在し、
乳酸菌などの善玉菌と調子を崩す要因となりうる悪玉菌が
常に争い、バランスを取っているのです。

 

通常健康な状態の時は善玉菌が優勢を保っているということに
なり、便秘や下痢、体に不調が現れている時は悪玉菌が優勢と
なってしまっていると考えられています。

 

腸内細菌のバランスは非常に繊細で、食生活の乱れや加齢、
ストレスなどによって崩れてしまうことも少なくありません。

 

ラブレ菌はそんな腸内環境を正常な状態に整え、さらに善玉菌を
増やすサポートなどもする働きを持っています。

 

そうすることで具体的な効果としては、便秘やガス溜まりを
改善してお腹のぽっこりを解消してくれるとされています。

 

 

免疫力を高める<ウイルス対策・ガン予防>

 

ラブレ菌にはウイルスやガン細胞に対する抵抗力や免疫力を
高める働きもあることが科学的に証明されています。

 

身近なところで言えば風邪などのウイルスや細菌感染による
病気を予防することにも非常に高い有用性があります。

 

さらに、体内に侵入したウイルスや発生したガン細胞を除去する
働きのあるインターフェロンというたんぱく質の生成を促進し、
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化するため、ガン抑制に
大きな役割を果たします。

 

 

アレルギー抑制<花粉症・アトピー抑制>

 

近年ではラブレ菌がアレルギーやアトピーにも有効だという
ことがわかってきています。

 

アレルギーやアトピーは、体の免疫機能が狂ってしまったり
バランスが崩れてしまったことで、過剰反応を起こすため
症状が現れるとされています。

 

ラブレ菌には免疫力を高めるだけでなく、バランスを整える
働きもあるため、アレルギー反応やアトピーを軽減する効果も
期待されています。

 

花粉症の症状抑制などにも効果があるということがわかって
きているため、症状が出る前に予防としてラブレ菌を摂取
する人も多いようです。

 

 

美容、美肌作用

 

便秘になると吹き出物ができたり肌荒れを起こしたりすると
いう人は多いと思います。

 

腸内に便が留まることで腸内環境が悪化して悪玉菌が増殖し、
毒素が排出されて体内を巡ってしまうため、肌などに影響を
及ぼすと考えられています。

 

そのため腸内環境を正常化することで善玉菌を増やしたり、
老廃物をしっかりと排出したり、便秘を解消することで
肌荒れを予防・改善して美肌へ導きます。

 

 

コレステロール値を下げる

 

コレステロールや値が上がってしまうと動脈硬化の原因となり、
さらに心筋梗塞や脳梗塞など重大な疾病を引き起こします。

 

ラブレ菌には血中コレステロール値を低下させる働きがあり、
それらの疾病や生活習慣病を予防するのに有効だとされています。

 

 

その他

 

ラブレ菌が発見されたのは1993年と、比較的新しい成分のため
その効果・効能についてもまだまだ研究が進められている段階に
あり、今後もさまざまな有用性が発表される可能性があります。

 

すでにわかっている上記の効果・効能以外にも、更年期障害や
口臭・加齢臭などにも有効だとする意見もあります。

 

 

ラブレ菌サプリ ランキング

関連ページ

ラブレ菌とは一体何なのか?他の乳酸菌との違いは?
ラブレ菌と乳酸菌の違いや効果などについて詳しくご紹介しているコラム記事です。
ラブレ菌の働きについて<便秘・下痢・ダイエットに◎>
ラブレ菌の働きについて詳しくご紹介しているコラム記事です。
ラブレ菌の免疫力アップ効果について<アトピー・風邪対策>
ラブレ菌のアトピーや風対策について詳しくご紹介しているコラム記事です。